ユニクロヒートテック(メンズ)が秋冬必須!特徴、種類、おすすめ、使い方まで教えます!

ユニクロヒートテック(メンズ)が秋冬必須!特徴、種類、おすすめ、使い方まで教えます!
TAKAYA プロフ画像
どうもTAKAYA(@TAKAYAblog)です!

最近一段と寒くなってきましたよね?

そんな時に活躍するのが、冬の最強インナー、ユニクロのヒートテックです!

知っている方、もう既に持っている方多いでしょうが、安くて冬めちゃくちゃ暖かいのでいいですよね!

薄手でも、ヒートテックがあれば、全然暖かく過ごせます!

そんなヒートテック、色々種類があって、どれを買っていいか迷いません?

そもそも、買ったことがなくて、どんなものか知らない人もいると思います。

そんな方の為に今回、ヒートテックの特徴や種類、オススメのヒートテック、さらには使い方まで、全て教えます!

洋服興味ない人も、買ってよかったなと思えるアイテムなので、ぜひご覧ください!

ユニクロのヒートテックとは?

引用:ユニクロ公式HP

ヒートテックは、ユニクロと東レ(繊維メーカー)が共同開発した素材です。

素材の特徴としては、発熱機能や保温機能が高く、吸湿・放湿にも優れています。

素材そのもののことを『ヒートテック』と呼んだり、ヒートテック素材のアイテムを『ヒートテック』と呼んだりします。

主にインナーを中心に様々なアイテムがラインナップされており、靴下、マフラー、手袋、ニット帽などもあるんです!

メンズだと、半袖Tシャツ、9分袖Tシャツタイプが有名!

スポンサーリンク

ヒートテックの機能

ヒートテックの機能について、詳しく説明していきたいと思います。

発熱機能

引用:ユニクロ公式HP

吸湿性の高いレーヨン素材が、人から発散される微細な水蒸気を吸着し、熱エネルギーに変換します。

これにより、生地が自ら発熱するので、薄いのに暖かく過ごせるんです。

 保温機能

引用:ユニクロ公式HP

超極細繊維が細かく編まれていることで、断熱性の高い空気の層を作っています。

その為、ヒートテックによって発生した熱が逃げにくく、冷たい空気が入り込みづらくなっており、保温機能につながっているんです!

薄い素材なのに、暖かさを長くキープできる秘密はこれにあります!

吸湿性

引用:ユニクロ公式HP

発熱するだけでなく、吸湿・放湿に優れているので、余分な熱や湿度を逃してくれます。

その為、室内での衣服内のムレを軽減できるんです!

 着心地がいいストレッチ性

引用:ユニクロ公式HP

ヒートテックのインナーは、ストレッチ性が高く、縦横に伸びるので、着用時のストレスを軽減しています。

体を自由に動かしても、つっぱらず着心地がいいです!

ヒートテックのメリット

ヒートテックのメリットは以下です!

メリット

●防寒対策になる!

●重ね着がめんどくさい人にとっては、重ね着しなくて済む!

●私服でもビジネスでも使える!

●暖かいので、人によってはアウターを買う必要が無くなり、出費が抑えられる!

スポンサーリンク

選べる3段階の暖かさ

引用:ユニクロ公式HP

ヒートテックのインナーには、厚みや暖かさが異なる3種類のものがあります。

  1. ヒートテック
  2. 極暖ヒートテック
  3. 超極暖ヒートテック

ヒートテック、極暖ヒートテック、超極暖ヒートテックにつれて暖かく、値段も高いです。

それぞれの特徴があるので、説明していきます!

ヒートテック

引用:ユニクロ公式HP

特徴

●通常のタイプで、薄くて暖かく、着ぶくれすることなく着れる。

●種類→クルーネック・Vネック(半袖)、クルーネック・Vネック・タートルネック(9分袖)、ステテコ、タイツ、ソックスがある。

●値段→990円+税(ソックスだけは590円+税)

●3種類の中で一番安い!

スポンサーリンク

極暖ヒートテック

引用:ユニクロ公式HP

特徴

●裏起毛で、通常のヒートテックの約1.5倍の暖かさ!

●種類→クルーネック・Vネック・タートルネック(9分袖)、タイツがある。

●値段→1,500円+税

超極暖ヒートテック

引用:ユニクロ公式HP

特徴

●裏起毛で、通常のヒートテックの約2.25倍の暖かさ!

●3種類の中で最も暖かく、生地も厚い。

●厚手でもストレッチ性があるので、着心地も快適。

●種類→クルーネック(9分袖)、タイツがある。

●値段→2,000円+税

スポンサーリンク

おすすめのヒートテックは?

皆さんTシャツタイプ(半袖か9分袖)のヒートテックをよく買われると思うのですが、通常のヒートテックがいいのか、極暖がいいのか、超極暖がいいのか迷いません?

3種類全て買うのが一番オススメですが、予算とかもあるのでそうもいかないと思います。

もし初めて買うとか、全部購入するのはきびしい方は、秋〜真冬にかけて使うことができる、極暖ヒートテック9分袖がオススメです!

▼ヒートテックエクストラウォームクルーネックT(9分袖・極暖)

引用:ユニクロ公式HP

▼ヒートテックエクストラウォームVネックT(9分袖・極暖)

引用:ユニクロ公式HP

また、極暖ヒートテック9分袖が気に入ったら、通常のヒートテックと超極暖ヒートテックもオススメなので挑戦してみてください!

▼ヒートテッククルーネックT(9分袖)

引用:ユニクロ公式HP

▼ヒートテックVネックT(9分袖)

引用:ユニクロ公式HP

▼ヒートテックウルトラウォームクルーネックT(9分袖・超極暖)

引用:ユニクロ公式HP

襟のタイプは?Uネック?Vネック?

極暖ヒートテックの9分袖がオススメしましたが、襟のタイプを迷う方いるのではないでしょうか?

襟のタイプはぶっちゃけ好みですが、ポイントは、中のヒートテックを見せるか、見せたくないかで決めるのがいいと思います。

普段ヒートテックの上に何を着るのか考えて、買うといいでしょう!

オススメカラーは?

オススメカラーは、ブラックです!

理由は、インナー感が出にくいからです。

チラッと、ヒートテックが見えた時、白やベージュなどは下着感が出て、ダサく思われる場合があります。

ブラックだと、見えてもそんな気にならないので、オススメです!

半袖のヒートテックとタートルネックはどう?

半袖のヒートテックは、スーツを着る時にオススメです!

個人的な意見ですが、9分袖だとスーツを着た時、袖周りのボリューム感が気になります。

半袖でも十分暖かいので、スーツで使おうと考えている人は、ぜひ半袖のヒートテックを!

▼ヒートテックVネックT(半袖)

引用:ユニクロ公式HP

▼ヒートテッククルーネックT(半袖)

引用:ユニクロ公式HP

また、タートルネックのヒートテックはレイヤード(重ね着)コーデをしたい人にオススメです!

▼ヒートテックタートルネックT(9分袖)

引用:ユニクロ公式HP

▼ヒートテックエクストラウォームタートル(9分袖・極暖)

引用:ユニクロ公式HP

タイツとかはどう?

タイツもオススメです!

どうしても真冬、ジーンズとかだけだと寒い時ありますよね?

ジーンズの代わりに、暖かいウールのパンツを履くというのも手ですが、わざわざ買う必要も出てきますし、ジーンズをどうしても履きたい時もあると思います。

そんな時、ヒートテックのタイツは活躍してくれます!タイツがあるだけで、全然変わり暖かいです!

でも、とりあえず半袖や9分袖を買って、ヒートテックの良さが分かってから買うのがオススメです!

▼ヒートテックタイツ

引用:ユニクロ公式HP

▼ヒートテックエクストラウォームタイツ

引用:ユニクロ公式HP

▼ヒートテックウルトラウォームタイツ(超極暖・前開き)

引用:ユニクロ公式HP

また、ステテコもありますが、タイツの方が、活用シーンの幅が広いので、迷ったらタイツの方にしましょう!

▼ヒートテックステテコ(前開き)

引用:ユニクロ公式HP

インナー以外の種類

インナー以外にも、ヒートテックのアイテムあります。

インナーみたいに3段階あるわけではありませんが、十分暖かいです。

ソックス(メンズ)

引用:ユニクロ公式HP

冷えるつま先を暖める靴下です。

色々な種類無のラインナップがあり、ベーシックなものから、柄ものまであります!

値段→590円+税

毛布(男女兼用)

引用:ユニクロ公式HP

ヒートテックならではの抜群の暖かさで、毎日の就寝をより快適に、心地よく包み込むんでくれます。

毛布はシングル用、ダブル用あります。

値段→4,900円+税

ニット帽(男女兼用)

引用:ユニクロ公式HP

ウールとヒートテックで暖かいニットキャップです。

防寒にも、アクセントにも大活躍間違いなし!カラーも豊富です!

値段→990円+税

マフラー(男女兼用)

引用:ユニクロ公式HP

発熱、保温機能のヒートテックで、しっかり暖めてくれます!

ふんわり柔らかく肌触りもいいです!

無地のものから、チェック柄のものまであります。

値段→1,500円+税

ネックウォーマー

引用:ユニクロ公式HP

裏地にヒートテックフリースを使用しているので、ふんわり柔らかくて暖かくなっています。

風を通しにくい防風フィルムを挟んでいるので、暖かさをキープできるようになっているんです!

また、無地のものから、様々な柄の物もあります!

値段→990円 +税

手袋(男女兼用)

引用:ユニクロ公式HP

裏地にヒートテックを使用しているので、ふんわり柔らかくて暖かいです。

人差し指と親指はタッチパネル対応なので、手袋をしたままスマートフォンが操作できます!

値段→1,500円+税

アレキサンダーコラボ

引用:ユニクロ公式HP

「寒い季節でも薄着でおしゃれを楽しむ」というコンセプトを基に、ユニクロとアレキサンダーがコラボし、よりスタイリッシュに着こなせるヒートテックを発売しました。

メインアイテムのインナーは、

●ヒートテック

●ヒートテックエクストラウォーム(極暖)

の2種類です。※超極暖はラインナップにありません。

ヒートテック本来の機能はそのままに、シルエットが全体的にシャープで細身なのが魅力的です!

▼ヒートテックリブクルーネックT(長袖)

引用:ユニクロ公式HP

▼ヒートテックエクストラウォーム(極暖)クルーネックT(長袖)

引用:ユニクロ公式HP

アレキサンダーコラボの特徴をまとめると以下です。

特徴

●フロント中心は切り替えで、袖のフロントはダーツ、バックはラグラン切り替えでラインをプラス。

●ネックラインは幅のあるバインダーになっていて、ちょっとしたデザインアクセントに。

●袖下はマチの切り替えを長めに入れて、動きやすさをアップ。

●80年台ファッションをイメージした『ネオンカラー』や『光沢のあるリブ素材』を採用。

●表面がV字模様に見える。

●光の加減で左右の色に違いが生まれる。

●インナーだけでなく、Tシャツ感覚でも使えるデザイン性の高さが魅力。

●共通のロゴプリントを左裾前にプラス。

つまり、アレキサンダーコラボは普通のヒートテックと比べると、よりデザイン性が意識したヒートテックといった感じです!

ヒートテック好きの方やアレキサンダーが好きな方にはオススメです!

アレキサンダーコラボの値段は全体的に高めなので、普通にインナーで使うなら、コラボ商品じゃなくても全然大丈夫です!

また、タンクトップ、タイツ、ブリーフ、ボクサーブリーフなどのラインナップもあるので、良かったら公式サイトをチェックしてみてください!

賢いヒートテックの使い分け

3種類のヒートテックがあるので、実際どうやって使い分けたらいいのか迷う方いると思います。

そんな方の為に、月別、気温別、場所別で、どのヒートテックがオススメなのかまとめたので、良かったら参考にしてください!

【月別】

●10〜11月 →通常ヒートテックor極暖ヒートテック

●12、3月  →極暖ヒートテック

●1〜2月   →超極暖ヒートテック

 

【気温別】

●11℃以上  →通常ヒートテック

●8〜10℃  →極暖ヒートテック

●7℃以下   →極暖ヒートテックor超極暖ヒートテック

 

【場所別】

●室内 →通常ヒートテックor極暖ヒートテック

●外  →極暖or超極暖ヒートテック

サイズ選びはしっかりしよう!

引用:ユニクロ公式HP

ユニクロのヒートテックを選ぶ際は、サイズ選びが重要です!

サイズは、ジャストサイズのものを選びましょう!

理由は、肌に密着していないと、ヒートテックの発熱機能や保温機能が十分に発揮されないからです。

なので、しっかりと自分に合ったサイズを選びましょう!

重ね着しても意味ない

「なんだヒートテックは暖かい素材だから、重ね着したらもっと暖かいんじゃね?」って思う方もいるでしょう!

ヒートテックは、体から蒸発した水蒸気を、素材が吸収し熱に変えて保温します。

つまり、重ね着した部分は水蒸気をあまり吸収出来ないので、重ね着しても意味ないです。

変に重ね着せず、インナーとして使いましょう!

暑すぎる時もない?


外が寒い日、ヒートテック着ていって、電車内やバス、室内などの暖かい場所に入った時、「暑くなり過ぎるんじゃないか?」って思う方もいると思います。

しかし、そこまで心配しなくていいです!温かい室内でおとなしくしている分には、暑くならないので全く問題はありません!

ただし、暖かい物や辛いものを食べたり、運動したりすると発汗して暑くなるので、そこは注意が必要です!

ヒートテックは運動に向いていない

ヒートテックは、運動時に着るのは向いていません。

運動すると大量に汗をかきますよね。

ヒートテックは、レーヨンという乾きが遅い素材がはいっている為、大量に汗をかくと、吸水率が悪く、乾くのが遅くなります。

その結果、発熱して暖かい状態になっても、汗冷えを起こし、体温の低下につながってしまうんです。

特に冬山登山なんかは、ヒートテックの着用を避けましょう!

冬登山は意外と汗をかき、暖かいと思って着ていったら、逆に体温が低下し、命に関わります!

なので、運動時にヒートテックの着用はやめましょう!

かゆみや湿疹が出る可能性がある!

ヒートテックは暖かく、機能性も優れていますが、かゆみや湿疹が出る可能性があるんです。

ヒートテックの素材は、ポリエステル、アクリル、レーヨンなどの化学繊維でできています。

これらの素材は、肌が弱い人や子供に不向きです。

また、素材の性質上、肌に必要な水分まで奪ってしまうので乾燥肌になりやすい!

冬はただでさえ乾燥しやすいのに、普通の人でも、何かしら肌トラブルが起こりやすいです。

そういった理由から、かゆみや湿疹が出る可能性があるので、乾燥肌の方やアレルギーを持っている方は特に気をつけてください!

アレルギーや乾燥肌の方じゃない人も、着用して何か肌に症状が出たら、ヒートテックの着用を避けるようにしましょう!

ヒートテックのデメリット

デメリットと感じる所をまとめました。

デメリット

●ヒートテックは運動時に向いていない!

●かゆみや湿疹が出る可能性がある。

●デザイン性に欠ける(そもそもインナーとして着るので、さほど問題ない)

ヒートテックを買い替える目安は?

買い替える目安は、個人差や使用頻度により異なりますが、首回りや袖口などが伸びた時です!

理由は、ヒートテックは肌に密着する事により、性能を発揮するからです!

口コミ・レビュー


引用:ユニクロ公式HP

引用:ユニクロ公式HP

引用:ユニクロ公式HP

引用:ユニクロ公式HP

引用:ユニクロ公式HP

引用:ユニクロ公式HP

老若男女問わず愛されています!

まとめ

ユニクロのヒートテックは、秋冬最強インナーです!ヒートテックのメリットとデメリットは以下です。

メリット

●防寒対策になる!

●重ね着がめんどくさい人にとっては、重ね着しなくて済む!

●私服でもビジネスでも使える!

●暖かいので、人によってはアウターを買う必要が無くなり、出費が抑えられる!

デメリット

●ヒートテックは運動時に向いていない!

●かゆみや湿疹が出る可能性がある。

●デザイン性に欠ける(そもそもインナーとして着るので、さほど問題ない)

ヒートテックの種類は、通常、極暖、超極暖の3つあります。

3種類全て買うのが一番オススメですが、もし初めて買うとか、全部購入するのはきびしい方は、極暖ヒートテック9分袖(ブラック)がオススメです!

襟のタイプは、中のヒートテックを見せたいかで、UネックかVネックを選んでください!

また、インナーだけでなく、ソックス、マフラー、手袋などのアイテムがあったり、アレキサンダーとのコラボ商品もあります!

興味があったら、ユニクロ公式サイトは覗いてはいかがでしょうか。

それでは、また!

 

 

インナーカテゴリの最新記事