メンズおすすめデニムブランド≪世代別まとめ≫

メンズおすすめデニムブランド≪世代別まとめ≫

ジーンズを販売しているブランドは多くあり、それぞれ個性があります。

ブランドが多すぎる為、どれを基準に買っていい、混乱する人もいるのではないでしょうか?

そんな方の為に、今回、世代別で各ブランドの特徴をまとめました!

この記事を参考に、お気に入りのブランドを見つけられたら幸いです。

定番のブランドからマイナーなブランドまでお伝えしていきます!

10代・20代

DIESEL(ディーゼル)

引用:https://www.diesel.co.jp/

基本情報
イタリア
参考価格 7,560円~27,000円(税込)

 

【特徴】

デニムを中心としたハイブランドで、他社のブランドとは全く異なるプレミアム感があり、デザインや品質に強くこだわっています。

ディーゼルは、ものすごく年月が経ったかのうような、ヴィンテージ感があるジーンズが特徴的です。

絶妙な陰影や巧みな色落ちなどは、他のブランドにはマネ出来ないです。

 

【オススメしたい人】

ヴィンテージ感が好きな方にオススメです!

 

【代表的なモデル】

ディーゼルで有名なのがジョグジーンズです。

これは、スウェット素材をデニム生地のように織ることで、見た目はジーンズなのに、スウェットのような着用感が得られる画期的なジーンズです。

着用感が楽なのが好きな方にオススメです!

 

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

引用:http://zozo.jp/men-shop/nudiejeans/

基本情報
スウェーデン(※生産はイタリア)
参考価格 16,200~68,040円(税込)

 

【特徴】

細身のシルエットに定評があって美脚を演出でき、バックポケットのNマークがトレードマークとなっています。

また、第二の肌と言われるほどの履き心地を実現しています!

細身のジーンズでも、豊富なバリエーションがあるので、自分の気分や体型に合ったジーンズが見つかります!

 

【オススメしたい人】

細身のジーンズが好きな方や、細身のジーンズに抵抗がある人にも!

 

【代表的なモデル】

THIN FINN(シンフィン)というモデルです。

ヌーディジーンズで、1番の人気を誇ります。

股上が深くピップから裾にかけてテーパードしており、 どんなスタイルにも相性がいいです。

 

A.P.C.(アーペーセー)

引用:https://en.wikipedia.org/wiki/A.P.C.

基本情報
フランス
参考価格 17,280円~25,920円(税込)

 

【特徴】

ジーンズの専門ブランドではないのですが、ジーンズが人気で、シンプルで美しいシルエット特徴的です。

ジーンズは、むだな装飾がなく、タグやパッチなども省いてます。

「シンプルすぎるのでは?」と一見思いますが、オレンジのステッチなどがジーンズ雰囲を出し、程よいバランスでデザインされています。

美しい色落ちも実現できるジーンズなので、またそこも魅力があります。

 

【オススメしたい人】

美しさやシンプルさを求めている人にオススメ!

 

【代表的なモデル】

プチスタンダードというモデルで、スリムに仕上げられています。

ロックスタイルで使われるようなスキニー系ではなく、細すぎない独自のタイトさが絶妙で、定番のモデルです。

 

WHEIR Bobson(ウェアボブソン)

引用:http://blog.baycrews.co.jp/spickandspan/?tag=ex_cold

基本情報
日本
参考価格 10,800円~34,560円(税込)

 

【特徴】

ウェアボブソンは、デニムを中心に展開している、ファッションブランドです。

デニムブランドBobson(ボブソン)が2016年にリニューアルし、生まれたのがウェアボブソンです。

メンズの場合は、シーズンごとにゲストデザイナー迎えているので、シーズンごとに違ったデザインを楽しめます。

長年培われた、Bobson(ボブソン)の技術や品質を残しながらも、今時を意識しながらもオシャレなデザイナーが考えたジーンズが味わえます。

パンツのヒップポケットにはボブソンステッチを施し、Bobson(ボブソン)が持つアイデンティティを生かしたデザインが用いれられてます!

 

【オススメしたい人】

デニムの良さも残しながらも、今時を意識したい方はオススメです!

 

【代表的なモデル】

2016年にリニューアルしたばかりなので、代表的なモデルって呼べるのかは分かりませんが、ウェアボブソンのスキニージーンズがオススメです!

 

G-Star Raw(ジースター ロゥ)

引用:https://en.wikipedia.org/wiki/G-Star_Raw

基本情報
オランダ
参考価格 10,800円~49,680円(税込)

 

【特徴】

世界で初めてデニムに立体裁断を取り入れたり、縮まない、ねじれない、色落ちしないという革新的な生デニムを提案したり、常に新しいものを追求し続けています。

ちなみに、立体裁断は、体にフィットさせる服や伸び縮みするストレッチ素材の服に適しています。

ジースターロウのジーンズは、この立体裁断でつくられている為、立体的な3Dパターンによる独特なシルエットが特徴的です!

 

【オススメしたい人】

普通のジーンズのシルエットじゃ物足りない方にオススメです!

 

【代表的なモデル】

Arc 3D Slim Jeansというモデルです。

着る人の体形にフィットし、スリムながらも動きやすく快適です。

履きやすさを求める方にオススメです!

 

CHEAP MONDAY(チープマンデイ)

引用:http://www.boomerang-online.jp/fs/frontier/c/cheap-monday

基本情報
スウェーデン
参考価格 9,720円~13,608円(税込)

 

【特徴】

チープマンデーはブランド名の通り、「お金を使い過ぎた週末明けの月曜日でも買えるチープな洋服」がコンセプトです。

スタイリッシュなデザインとリーズナブルな価格設定のバランスが人気です。

チープマンデーは、スリムシルエットが特徴的で、ストレッチ性とフィット感がありはき心地もしなやかなのがポイントです!

シャープなシルエットを演出でき、ロックな雰囲気のスタイルにも相性がいいです!

とりあえず種類が多く、同じスキニーでも、ブラックやホワイト、インディゴなどカラーバリエーションが豊富です!

 

【オススメしたい人】

価格が安く、細身でいいジーンズを探している人にオススメです!

 

【代表的なモデル】

定番モデルであるTight Blue Dryです。

デニムはリジッドタイプで、クリーンな濃紺インディゴではくことができ、色落ちを楽しめます。

 

スポンサーリンク

30代・40代

YANUK(ヤヌーク)

引用:http://www.yanuk.jp/

基本情報
アメリカ
参考価格 21,600円~30,240円(税込)

 

【特徴】

レディース向けのデニムブランドとしてロサンゼルスでスタートし、ゆったりとした西海岸の雰囲気を投影した、リラックス感のある着心地とシルエットが人気を集めました。

2016年に待望のメンズラインを発表し、表面的な格好良さだけでなく、L.A.独特のリラックス感を兼ね備えたデニムブランドとして人気です。

ヤヌーク特徴は、はき心地とシルエットの美しさです。

生地で言えば、オリジナルのやわらかな生地 で、肉厚な生地感ながらも、ストレッチがしっかりと入っているため肌触りはとってもソフトです。

ウエストまわりが伸縮してフィットするおかげで、動きやすく抜群のはき心地を実現しています。

また、ヤヌークのデニムは、伸びてきてもシルエットが崩れません!

 

【オススメしたい人】

長年使いたくて、美しいシルエットが好きな方にオススメです!

 

【代表的なモデル】

Michel(ミッシェル)というモデルで、ストレッチが効いた万能モデルです。

数年はき込んだようなダメージ感を巧みに表現しつつ、クセになるウエストが伸縮するディティールです。

 

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)

引用:http://www.tokyo-midtown.com/jp/shops/SOP0000318/

基本情報
イタリア
参考価格 39,960円~46,440円(税込)

 

【特徴】

「仕立ての良いテーラードジャケットに合わせるジーンズ」というコンセプトの基に、高級ショップにも扱われるような、エレガントなデザインのジーンズを作り出しています。

世界中のオシャレな人やセレブたちにも人気があります。

特徴として、極上のフィット感があり、シルエットがスマートに見えます。

また、ディテールにもこだわっており、パンツの前部分がたるむのを防ぐベルトピンフックや、ハラコ素材のパッチなど、大人なエレガントさを演出してくれます。

 

【オススメしたい人】

エレガントさやスマートな印象を与えた方にオススメです!

 

【代表的なモデル】

定番はJ688というモデルです。

ヤコブコーエンらしい美脚シルエットに、股上がやや深めに設定されておりますので、より足長効果が期待できるモデルです!!

 

REPLAY(リプレイ)

引用:http://www.blow-up2001.jp/category/26/

基本情報
イタリア
参考価格 21,600円~38,880円(税込)

 

【特徴】

日本ではそれ程知名度はありませんが、世界的に人気のブランドで、サッカー・ブラジル代表のネイマール選手がモデルを務めています。

スタイリッシュで着る人の体にフィットし、ヴィンテージさながらのウォッシュド加工が特徴的なジーンズです。

 

【オススメしたい人】

スタイリッシュに着こなしたい方やサッカーファンの方!

 

【代表的なモデル】

REPLAYを代表するAnbass(アンバス)というモデルです。

太もも周りはゆったりとしていますが、膝から裾にかけての絶妙な絞込みが特徴的です。

また、生地としてはスウェット地でありながら、少し硬めな生地感のためデニムの硬さを実感いただけます。

ハイカットスニーカーとハイテクスニーカーでラフに合わせるのがオススメです!

 

AG(エージー)

引用:https://www.agjeansjapan.com/

基本情報
アメリカ
参考価格 30,240円~54,000円(税込)

 

【特徴】

エージーは、業界内でデニムの神様と称されているアドリアーノ・ゴールドシュミット氏によって、ロサンゼルスに設立されたブランドです。

エージーは、ヴィンテージ加工が特徴的です。

まるで8年、10年、23年使用したかのヴィンテージ加工で、立体的なヒゲやリアルなダメージ感が、セレブや世界中のバイヤーから熱い支持を得ています。

ブランド名をモチーフにしたバックポケットの「AG」ステッチ有名で、さまざまなモデルをラインアップし、バリエーションも豊富です。

特徴的なデザインは、女性にもだいぶ浸透しているので、女性ウケもいいです!

 

【オススメしたい人】

ヴィンテージな雰囲気を楽しみたい方!

 

【代表的なモデル】

定番はTELLIS(テリス)というモデルです。

細身のテーパードシルエットは、一番人気です。

 

DENHAM(デンハム)

引用:http://www.denhamjapan.jp/

基本情報
オランダ
参考価格 29,160円~71,280円(税込)

 

【特徴】

作られるデニムは細かく研究しており、経年変化を意識した作りや、自然な色落ちが特徴的なブランドです。

細かいディテールにもこだわりがあり、スレーキやフロントボタンにブランドマークのハサミがあったり、バックポケットは手の構造を考えて設計されています。

 

【オススメしたい人】

経年によるデニムのカラーの変化を楽しみ、丈夫なつくりなので、長くジーンズをはいていきたい人にオススメです!

穿けば穿くほど味がでます!

 

【代表的なモデル】

定番モデルは、 RAZOR(レイザー)です。

脚を長くキレイに見せる効果が高く、人気のモデルです!

 

orSlow(オアスロウ)

引用:https://www.freaksstore.com/category/2_ORSLOW/

基本情報
日本
参考価格 13,824円~23,544円(税込)

 

【特徴】

「オリジナリティのあるものを吟味し、もの創りする」をコンセプトに設立された日本のデニムブランドです。

ヴィンテージのような深い味わいやヌケ感が特徴的です。

ツウな大人も魅了する本格的デザインでありながら、ヴィンテージ好きではない人にもハマるデザインとなっているところも魅力的です!

クラシカルな要素を存分に汲み入れつつも美しいシルエットに仕上げているので、今っぽいスタイルにも相性がいいです!

 

【オススメしたい人】

ヴィンテージ感が好きな方!

 

【代表的なモデル】

定番モデルは105です。

ブランドのデビューから続く看板モデルで、流行に左右されないジーンズの王道を行く正統派なモデルです。

 

全世代(10代~100歳まで)

Levi’s(リーバイス)


引用:Wikipedia

基本情報
アメリカ
参考価格 7,560円~27,000円(税込)

 

【特徴】

ジーンズっといったら、リーバイスと言っても過言ではないでしょう!

リーバイスは、アメリカを拠点とする、世界3大ジーンズブランドの1つです。

ジーンズを世に送り出したデニムブランドでもあるんです!

リーバイスのデニムは、一般的に流通している加工デニム比べ伸縮性があります。

リーバイスはこの特徴を「Shrink To Fit(シュリンク・トゥ・フィット)」と提唱しています。

つまり、履きこんだり、洗ったりすることで、伸び縮みし、履く人に合ったジーパンへと変化していきます。

また、これらを繰り返すことで色落ちを楽しむこともできます!

 

【オススメしたい人】

デニム本来の良さを楽しみたい方やリーバイスを1着も持っていない方!

 

【代表的なモデル】

代表的なモデルは「501」というモデルで、全てのジーンズの原点となっていると言われています。

「501」は、ストレートのタイプのモデルですが、他にもテーパードのタイプや、スキニーのモデルもあり、数多くのモデルがあります。

 

Lee(リー)

引用:https://stripe-department.com/men/leemen/LA0239-p01/

基本情報
アメリカ
参考価格 8,532円~35,640円(税込)

 

【特徴】

世界3大ジーンズブランドの中でも一番と言われており、知名度が高いブランドですです。

世界で初めてジッパーフライ(局部の部分がファスナー)を生み出したのがLee(リー)です。

また、いち早く細身のシルエットを展開し、美脚ジーンズ元祖とも言われてます。

そんなLee(リー)の特徴は、左綾デニムと呼ばれている生地が使われている点です。

これによって比較的早い段階から色落ちを楽しむことが出来る上、色落ちしていく過程もはっきりと楽しむことができます

 

【オススメしたい人】

デニムの色落ちを楽しみたい方!

 

【代表的なモデル】

Leeを代表する定番モデルは、101です。

派生モデルやシルエットが多数存在し、大手セレクトショップとのコラボも多いです。

 

Wrangler(ラングラー)

引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-rodeo/wl1797/

基本情報
アメリカ
参考価格 8,640円~48,600円(税込)

 

【特徴】

Levi’s(リーバイス)、Lee(リー)と並ぶ、世界三大ジーンズブランドの1つです!

Wrangler(ラングラー)は、ロデオライダーやカウボーイや向けのジーンズブランドです。

デザイナーを起用してジーパンを製造した最初のブランドで、機能性の高さや、デザインの良さで人気です。

カウボーイの為に作られたものなので、リベットが加工されていたり、ベルトループの幅が工夫されるなど、機能的にも充実しており、履きやすさが追求されています。

Wrangler(ラングラー)のジーンズの多くは、「ブロークンデニム」という生地で製造しています。

ジーンズ好きの中には、このブロークンデニムが持つ、独特な色落ちを好む方が結構います!

 

【オススメしたい人】

硬派な人は似合うのでオススメです!

 

【代表的なモデル】

ROPE COWBOY 13MWZというモデルです。

デニムと同色の共糸を用いたジッパー取り付け糸、7本のベルトループなど伝統あるラングラーを継承しているモデルです。

 

EDWIN(エドウィン)

 

引用:http://e-daylight.jp/design/logo/fashion/edwin.html

基本情報
日本
参考価格 5,292円~41,040円(税込)

 

【特徴】

皆さん、一度は耳にしたことはあると思います。

EDWINは、1960年代に日本で初めてデニム地を輸入し、国産初のブルージーンズを販売したメーカーです。

日本の代表格のデニムブランドです!

当時のアメリカのジーンズは、固い、縮む、色落ちする、高額などの理由から、日本人には好まれませんでした。

こういった理由から、エドウィンは、日本人の体型にあった、履きやすいジーンズが多いです。

また、エドウィンは 、リアルなUsed 加工を施したジーンズが特徴的で、海外でも高い評価を得ています。

 

【オススメしたい人】

履き心地やサイズ感、Used 感を重視する方は、オススメです。

 

【代表的なモデル】

503が定番モデルです。

世界に通用する日本の代表格です!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回世代別に各ブランドをまとめました!

これらを参考にし、お気に入りのジーンズを見つけられたら幸いです。

機会があれば、他のブランドも追加していきたいと思います!

それでは、また!

 

パンツカテゴリの最新記事