GUのダッドスニーカーが進化して帰って来た!【2019年夏】

  • 2019.07.03
  • GU
GUのダッドスニーカーが進化して帰って来た!【2019年夏】

今回は、GUのダッドスニーカーを紹介します!

以前も、GUからダッドスニーカーが出ていたんですが、パワーアップして、新しいモデルが発売されました。

以前発売されたモデルと比較しながら、新しく発売されたモデルを紹介していきます!

そもそもダッドスニーカーとは

出典:Amazon

ダッドスニーカーは、「ダサカッコいい」と話題を呼び、若者を中心にSNSで広く拡散され、流行し始めました。

火付け役となったのは、バレンシアガやアディダスなどのダッドスニーカーは特に有名です。

人気がある有名ブランドのダッドスニーカーは、価格帯が比較的高めで、派手な印象がある為、手に入れるのを躊躇した方も多いはず。

そんな中、価格帯を下げて、他ブランドがダッドスニーカーを販売しても、どうしても安っぽさが出て、サマになりません。

しかし、GUは、安い価格帯で、コストパフォーマンスが高いダッドスニーカーを作りあげました。

スポンサーリンク

旧モデルのダッドスニーカー

以前GUで発売されていたダッドスニーカーは、ブラック、ホワイト、カラフルなモデルの3色展開でした。

▼ブラック

出典:GU

▼ホワイト

出典:GU

▼カラフルなモデル

 

出典:GU

定価はだいたい3000円くらいで、安っぽさが出ないように、部分的にスエードレザーを使用し、高見えする工夫を施していました。

とはいえ、素材面やデザイン性は、ハイブランドのダッドスニーカーの方が優秀ですが、3000円のダッドスニーカーとしては、GUのクオリティーは高いです!

新モデルのダッドスニーカー

では、新モデルのダッドスニーカーはどうでしょうか?

新モデルのダッドスニーカーも3種類ラインアップがあり、定価2990円(+税)で購入可能。

▼ブラック

▼ホワイト

出典:GU

 

▼ブルー

出典:GU

以前のモデルと比べると、靴の切り替え部分が複雑になり、デザイン性が高く、スッキリとした印象です。

また、合成皮革を一部取り入れ、ボリュームのあるソールにすることで、高見えを実現しています!

ダッドスニーカー特有の、ダサさや派手な印象はタグで演出しており、個性が出すぎて「使いにくいのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、カラーは3色とも大人っぽい仕上がりなので、コーデで使いやすくなっています。

個人的には、新モデルの方が好きです♪

スポンサーリンク

ダッドスニーカーの着こなし

▼コーデ例

出典:GU

ダッドスニーカーは、キレイめなアイテムと合わせると、オシャレに着こなすことができます!

今回出たダッドスニーカーはどのカラーも使いやすいので、コーデ例のような柄シャツと合わせても、着こなしやすいです。

しかし、柄物のアイテムを多く組み合わせすぎたり、派手な色を多く使いすぎてコーデすると、ダサくなる可能性が高くなるので、気を付けましょう!

まとめ

今回紹介したGUダッドスニーカーは、以前のモデルより、オシャレで使いやすくなりました。

ダッドスニーカーにまだ挑戦していない方は、GUなら安い価格で挑戦できるので、試してはいかがでしょうか?

良かったら参考にしてください!

それでは、また!